消費者金融のメリット・デメリット

消費者金融のメリット・デメリット

消費者金融以外にも銀行や信販会社とさまざまな金融会社があり、お金を借りることができます。それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのか知っておくと、自分にぴったりの金融会社を選び、利用することができるでしょう。

 

利用するまえに消費者金融のメリット・デメリットについてみていきたいと思います。

 

【メリット】

融資までが速い

お金を貸すまで手続きや審査が必要なため、時間がかかってしまうことで不便さを感じていた人も少なくありません。消費者金融は比較的、どの金融会社よりもスピーディーな対応がメリットとなっています。申し込みから融資までのスピードが速いので急を要するときに非常に便利と好評です。最短30分で審査結果がわかり、そのまま融資を受けることができる消費者金融のメリットを取り入れたいと大手銀行が消費者金融と提携し、サービスを展開しています。

 

借入れがしやすい

銀行は審査が厳しいと言われていますが、消費者金融は誰でも借りることができる金融会社とみなされています。信用情報にキズがなければ収入が低いアルバイト・パートでも借りることができるのです。借入れがしやすいこともメリットのひとつとなっています。

 

利便性が高い

消費者金融のサービスは非常に充実しており、コンビニATMや提携ATMの数が多く、利便性が高い点が挙げられます。借りたいときにいつでも借りることができるサービスを利用していきましょう。

 

【デメリット】

金利が高い

消費者金融のデメリットとして1番に挙げられるのは「金利の高さ」です。金利が高いと返済額が増えてしまい、負担が大きくなってしまいます。できるだけ金利が低い消費者金融を選ぶ必要があるでしょう。

 

返済が長くなる

計画的に返済していかなければ、返済が長くなってしまう可能性が消費者金融はあります。返済が長くなるとその分かかってくる金利の額も増えてしまい、最終的に元金を支払うことができず、金利のみ支払うことができない状況になってしまうでしょう。元金が減らなければ完済することはできません。計画的に返済をすることができるようにしっかりスケジュールを立てていきましょう。