初めて借りるときの注意点

初めて借りるときの注意点

初めて消費者金融を利用し、お金を借りる方は不安や疑問が沢山あると思います。不安な気持ちでお金を借りてもなんだか気持ちがスッキリしませんし、失敗してしまう可能性があるでしょう。

 

あらかじめ初めて借りるときの注意点を知っておくと安心できます。
どのような点に注意していけば良いのかみていきましょう。

 

●安心できる消費者金融を選ぶ

日本には本当にたくさんの消費者金融があります。全国に展開している大手の消費者金融から地方に限定して運営している消費者金融までさまざまです。

 

きっと初めての方はどこの消費者金融を利用するべきなのか悩むと思います。
やはり安心して利用できる消費者金融といえば、大手です。

 

大手は全国各地にATMや無人機がありますし、提携している銀行も数多く存在しています。また、サービス内容が非常に充実です。無利息サービスや初めての方でも利用しやすいように工夫し、お客様コールセンター、女性限定の融資サービスなどさまざまなメリットがあります。

 

どのようなことでも対応できるように整えられていますので、審査に通りやすいからといって、いきなり中小消費者金融を選ばずにまずは大手に申し込みをしましょう。

 

●金利は必ず確認!

初心者は必ず「金利」を確認してください。
金利はお金を金融会社から借りるときに必ずついてくるものです。

 

金融会社は消費者にお金を貸すときに“保険”としてこの金利を課しているのですが、金利は消費者金融によって違います。ほとんどのところでは4.5%〜18.0%となっています。

 

金利の数字が高ければ高いほど返済額も増えますし、低ければ負担をそれだけ減らすことができます。どうしても返済することができない場合は、せめて金利の分だけでも返済するようにと通達がくるものです。

 

金利は返済額に多大な影響を及ぼすのでできるだけ低い金利が設定されている消費者金融を選びましょう。どれだけ条件が良くても金利が高ければ毎月の返済額に負担がかかってしまいます。

 

金利に関しては必ず確認しなければいけない要注意ポイントです。